いんぷるーぶ日記 10

無事2022年を迎えました。今年もよろしくお願いします!
今年僕達も遂に受験生です。大学受験が近づいて来てしまいました…
初詣の時におみくじを引いたのですが、学業の欄に「安心して大丈夫」的な内容が書いてあったので多分大丈夫かと思われます。初詣とかおみくじとか、年に1回しかやりませんがいろいろ細かいルールがあったりしますよね。お賽銭はよく言われるのが5円玉が良いというものですが、小銭を組み合わせて11円(いい縁)などもあるみたいです。中には1万円で万事円満という意味もあったりするようです。逆に良くないと言われてるのが10円と500円ですね。「縁が遠のく」で10円、「これ以上大きな硬貨(効果)がない」で500円などほぼほぼ語呂合わせなのが面白いですw
今年は僕らの世代(2004年生まれ)の女子が厄年らしいですが科学的根拠とかあるんですかね()
古くからの習慣やしきたりって不思議で面白いです。

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。
旧年中は、コロナ禍で特殊な状況の中多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
2022年も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

入試まであとわずかとなりました。
受験生の皆様、またご家族の皆様もお体に気を付けてお過ごしください。
無事受験を終えられますように。

本年も宜しくお願い申し上げます。

leven スタッフ一同

いんぷるーぶ日記 9

今年ももう終わりですね。どんな年だったでしょうか?僕はかなり忙しい年でしたw 特に下半期が。最初の方をあまり覚えてないというのもありますが、9月10月以降が詰め詰めでやることが多すぎました。まだ全て終わったわけではないんですけどね。
それと買い物をいっぱいした年でもありました。散財です。小中学生の時はほとんど物を買わずに過ごしてきましたが、高校に入ってから結構買い物をしている気がします。もうすでに金欠になりかけていますw 来年度は受験生になって外に出かけたり買い物をする余裕は多くはない気がするので、今のうちに楽しみたいです!
話は変わりますが、冬休みってずっと家にいて動かないのに食べる量は変わらないから太りますよねぇ… ダイエットってほどではないけれど食べ過ぎなように気をつけながら美味しいものをいっぱい食べたいです。もうすぐ元日なのでおせち料理が楽しみです!それぞれの料理に意味が意味があるみたいなので調べながら食べたら面白いかなと思います!ちなみに「元旦」は1月1日の朝・午前中を意味して、「元日」は1月1日の丸一日のことを意味するらしいです。

いんぷるーぶ日記 8

今日、今まで練習してきた部活の発表がありまして、ついにそれが終わりました!練習はきつかったり大変だったりしたけれど、いざ全て終わったとなると少し寂しいものです…
今日の発表を最後に退部してしまう部員もいて、その人と関わる機会がなくなってしまうのも悲しいです。普段の活動では後輩と関わることはあまりありませんが少数の編成のチームでは関わることができ、とても楽しい期間でした。
僕ら2年生が一番前に立って演奏をしていくという場面は徐々に減っていきますが、部員としては活動をしていきたいのでこれからも引退するまで楽しんで吹きたいと思います!
部活も一旦休みに入るので全く手もつけていない学校の冬休みの宿題をさっさと終わらせて冬休みを満喫したいです。来年の今頃はとても忙しいんでしょうねぇ…

shuD日記 7

最近は東京でも朝晩は氷点下の気温が出るくらいに冷え込んでいますね。北海道では今年-27.5°Cという脅威の気温も観測されているようで、青森県では2mを超える積雪も観測されているようです。気象庁によると、観測史上最低気温が旭川(1902年1月25日)の-41°C、観測史上最深積雪が伊吹山(1927年2月14日)の1182cmとなっていて、想像するだけで恐ろしいですね。受験生はこれから追い込みに入るということで、くれぐれも気温の変化から体調を崩すということがないように、体調管理に気をつけて過ごすといいと思います。

いんぷるーぶ日記 7

部活が大変すぎて寝ても寝ても疲れが取れません。あと数日で発表なので仕方ないですけど、終わったら思いっきり休もうと思います。
皆さんクリスマスはどう過ごしましたか?僕はクリスマスらしく(?)イルミネーション見に行きました!また来年も行けたらいいなぁなんて思ってます。

いんぷるーぶ日記 6

部活の発表に向けて連日部活があるのですが、つらすぎます…三者面談期間でみんなが午前中で帰る中僕達は残って部活して疲れきって帰る日々です。
学校の授業でPythonを扱うことになったのですが個人的にもプログラミング言語には興味があったので自分でも少し触ってみようと思います!

shuD日記 6

~前回の続き~
イタリアやスペインは地中海性気候という、夏は高温で乾燥し、冬は比較的温暖で湿潤、といったような気候区分に属しています。ぶどうは土が含んでいる水分量が多すぎると余分に水分を吸い上げてしまい、甘さが落ちてしまいます。そのため夏に乾燥していて日差しも強いこの地域では、美味しいぶどうが作られているのです。一方日本は温暖湿潤気候という、夏と冬の気温の差が大きく、年中多湿な気候区分に属していますが、日本でもぶどうは生産されています。それは扇状地という山に囲まれた、水はけの良い地域や、標高の高い地域などでよく生産をしているからです。日本のように降水量の多い国でも、扇状地なら土が水分を含みすぎることがなく、標高の高い地域ならそもそも降水量が少なくなるため、このような地域ではぶどうを始めとした様々な果物の生産が行われています。ぶどうの生産がよく行われている地中海沿岸の国々と日本とでは気候条件に差はありますが、このような理由で日本でもぶどうの生産が行われているのです。

shuD日記 5

今日は久々に自転車で学校まで行きました。自転車で学校に行った帰り道は、今まで通った事の無い道を通って帰るということをしているのですが、帰りの道沿いにぶどう農園を見つけました。ぶどうの生産量日本一といえば山梨県ですが、世界を見ると、日本はぶどうの生産量がそこまで多いわけではなく、ぶどうの生産量ランキングの上位にはイタリアやフランス、スペインなどが入っています(1位は中国)。ヨーロッパで作られるぶどうは単純な食用よりもワインの原料にする物が多く、この辺りの地域のワインが有名なのも納得ですね。それでは、なぜこのヨーロッパの地域でよくぶどうが採れるのか、について次回触れていきたいと思います。

いんぷるーぶ日記 5

最近後期中間テストが終わったばっかりなのに、部活と生徒会の仕事と提出物に追われていてまったく休めません。部活の発表が年末にあるのでできるだけ練習したいんですけど生徒会も今年中にある程度済ませなければならなく…
マルチタスクは大の苦手です…w
本当はそれ以外にもやらなきゃいけないことが山ほどあるので順番に片付けようと思います!